品質へのこだわり
2016年 中国の原料豆産地にて 代表取締役 安田順治

品質へのこだわり

先進のハイテクノロジーを導入し、品質・鮮度そしておいしさに絶対の自信。
シーズンを問わず、常に安定した供給を実現しました。

水へのこだわり

栽培にはきれいで豊富な水が必要です。
栽培にはきれいで豊富な水が必要です。

“もやし”栽培は農薬は一切使用せず、良質の水だけで育てるいわば自然食品です。土を使わない水耕栽培ですから水が“もやし”の生命の源。その源である天然地下水の宝庫、宇治はまさに絶好のロケーションといえます。
山都産業は常に天然地下水の水質を厳しく検査し、自然の恵みに感謝して“もやし”を栽培しています。

豆へのこだわり

厳選された原料を使用しています。

現在、日本で栽培・生産されている“もやし”の原料はほぼ100%輸入された原料です。輸入国としては主に中国、ミャンマー。
山都産業では高品質と食感維持を計るため、原料仕入れには神経を注ぎ厳選しています。また一部ダイレクト方式を採用し、直輸入によって安価維持にも努めています。

大豆、緑豆、マッペ。厳選された原料を使用しています。

設備へのこだわり

写真上:最新鋭のハイテクノロジーを導入した第三工場 写真下:緑豆もやし専用の第二工場写真上:緑豆もやし専用の第二工場
写真下:最新鋭のハイテクノロジーを導入した第三工場
コンピュータ制御による徹底した安全・衛生管理体制。

最新のハイテクノロジーを駆使したハードウェアを導入。また抗・殺菌を含む最高の栽培環境を造りだす、山都産業独自のシステムを開発・構築いたしました。
それによって栽培・生産される“もやし”の品質は原材料によっての若干のバラつきがあるものの商品としての画一化を可能にしました。それは季節や気候、湿度・乾燥などの自然環境に決して左右されることなく、常に美味しい“もやし”を消費者に供給できるようにいたしました。

PAGE TOP